ラブグッズ

Gスポットを探すことで彼とのエッチが気持ちよくなり中イキも…

男性のエッチだけではGスポットやポルチオなどが分からないまま何となく気持ちが良くてエッチをしている女性が多い。

ポルチオは一番奥の子宮口なので気持ちよさが分かる女性もいますが、Gスポットは中々わからない女性も多く、中イキの経験もない。

クリトリスでイッタことがあっても膣の中でイッタことがない女性は多い。

Gスポットを探す

Gスポットって聞いたことはあっても場所が分からないって人は多い。
とにかく感じる部分の象徴としてGスポットっていうのだと思ってる人が多い。


Gスポットの場所って膣の上壁にあり指を置くまで入れて指の腹で膣の上壁をなぞりながら入り口付近に指を動かすと真ん中あたりで指が引っかかる場所があると思います。

指がひっかるというかぶつかるというか抵抗を感じる部分があると思います。そこが皆が言うGスポットで最高に気持ちが良い場所になります。

Gスポットが見つかったら刺激する

バイブを挿入するときになるべく自分で濡らすようにしたらいい。

バイブを早く入れようとしてローションを使ってしまうと「濡らさなくても良いんだ~」って体は覚えてしまって体が楽な方になれはじめて本番でのセックスで濡れない体になってしまいます。

なるべくだったらいやらしいことを考えて濡らすのが一番です。

自分で濡らしたら気持ちも高まり、写真の突起3つある場所でゆっくりとピルトン運動することでGスポットを探すのです。

同時にクリトリスも突起で刺激されるようになっているので、中だけでイケない人はクリトリスを刺激することで、より気持ちよくなりやすいです。

体はリラックスして力が入らないようにします。どうしてもイキそうになったら脚をピーンって張るのも良いでしょう。

エッチが気持ちよくなる

Gスポットを刺激して探すバイブって他にもあるんです。色々試すのが良いですがこれがよさそうってのを探してください。写真で公式サイトまでリンクしています。

亀頭のカリの下部分に細長い突起物があり、そこでGスポットを刺激するバイブです。

先端が上を向いているのでGスポットを探しながらピストン運動によって刺激できます。

クネクネとパール部分がうねるのでGスポットを刺激することができる。

クリトリスとGスポットを同時に吸いつくように刺激する

大好きな彼でイキたいのが女性として当たり前です。彼と気持ちよくなるためにもバイブを使ってのオナニーが欠かせない練習になるんです。

まだまだセックスに対することは女性が発言しても何でもなくなりましたが、オナニーに関しては女性同士でもNGワードなんです。オナニーにはほぼ100%の女性がしていますが、バイブを使ってのオナニーも半分以上の確率で使用しています。

バイブを使ったオナニーで練習しないからいつまでも気持ちよくないんです。

セックスしてるからオナニーはしないって女性がいますが、オナニーとセックスは別物でオナニーにはそれなりの良さがあるんです。

自分で気持ちが良い場所を探す

自分でGスポットが分かればセックスでもGスポットに当たるように腰を動かしたりできるんです。女性から恥ずかしいって意見も多いですが、女性が腰を振るほど男性が興奮することはありません。

自分から動く女性って男性にモテモテです。

貴女もGスポットを見つけてイケる女になろー

LCラブコスメ

 

-ラブグッズ

© 2021 女性の恋愛専門学校