セックス ラブグッズ

エッチの時もっと気持ちよくなりたい!練習方法

せっかく大好きな男性とエッチをするのに気持ちよくならないと損する気分です。オナニーでは気持ち良いのに本番のセックスでは気持ちよくなれないって女性は大勢います。

オナニーするときの練習方法が間違ってる可能性があります。男性はただただピストン運動をする男性が多いので余程でない限り気持ちよくなることは難しいです。

膣で気持ちよくなりたい

女性の全年代の人約70%が膣でイクことを味わったことがないんです。

色々な部位が感じると思いますが、イクまで感じる部位はクリトリスぐらいでしょう。極まれに乳首でもイク女性がいますが、本当に数える程度です。

男性に女性をイカセてるか? って質問したら約80%の人が毎回イカセてるって答えました。対する女性の答えは20%の人しかイッタことがないって答えています。それだけ女性の演技に騙されてる男性が多いってことなんです。

気持ちよくない原因を知る

色々挿入までに愛撫はする男性ですが、愛撫の時点でイクことができれば、そのまま挿入されてもイク女性は多いです。しかし挿入が早いとイク前に男性が射精してしまう場合がほとんどです。

膣ってほっといてる女性が多いですが、男性器の大きさが千さ万別あるように、女性器の膣だって中が広かったり狭かったりします。男性が挿入すれば必ず男性が気持ちが良いと思ったら大きな間違いです。

まずは膣の中を狭くするインナートレーニングが大切です。膣の締まりを良くするインナーボールがあるのでそちらで鍛えるのが良いでしょう。

しかしインナーボールは膣の締まりだけを考えた商品です。オナニーや気持ちよくなるための練習を考えられてるわけではありません。

捨てるときも考える

捨てることを考えればインナーボールとディルドがあれば膣トレと膣の中で気持ちよくなれるように練習もできるでしょう。どちらも鉄など他の素材は使ってないので切り刻んで捨てることができます。

しかし男性に見られると必ずオナニー用だと思われてしまい「俺じゃー満足できないのか?」って逆切れされることも考えられます。練習用だとしても男性には信じてもらえないことの方が多いです。

見た目が可愛いオブジェなどに見えてごまかしが通用する一つで二役のさくらの恋猫があります。

スマホで操作で来て4種類の中で1番人気があるのがインナーボールタイプのヌクヌクがあります。これは見た目が可愛らしく大人のおもちゃには見えない作りになっていてスマホでDLした動画を見ながら感じることができ振動も動画任せや自分で操作することもできます。

ただ捨てることを考えたらどうなんでしょう。こちらに詳しく書かれているので見てみてください。

気持ちよくなるための練習方法

膣の中は赤ちゃんが生まれてくる産道になっているので少し鈍感にできています。膣自体が敏感なら赤ちゃんが生まれてくるときが大変です。

その鈍感な膣でもポルチオって言われる子宮口とGスポットって場所が存在します。探せば必ず見つかる気持ちが良い場所。男性の場合はただの出し入れです。大人のおもちゃを使った練習は自分で感じる部分を探しながらゆっくりと動かせるところが良い所です。

膣の壁はとりあえず男性器を包み込んでいますが、その包み込む力が膣の締まりなんです。膣の締まりを良くする体操などありますが、膣には筋肉がないので鍛えるのは膣の入り口だけになります。

膣の入り口だけを鍛えても男性の早漏防止の為のリングと言われるものと同じ作用することが考えられるのでやめたほうが良いです。

膣トレは膣の中を締めあげるので男性も気持ちが良いし、女性だって摩擦を感じて気持ちが良いんです。

ポルチオの練習方法

ポルチオは子宮口で一番奥です。男性にピストン運動されて痛いと思った人は、奥のポルチオと言われるところを突っつくのではなくて当てがいながら押すイメージで練習しましょう。

一番奥にあてがったままで押すだけです。そのうちに痛みも取れて気持ちよさに変わってくるでしょう。

いやらしいことを考えながらまたは体制を変えながらするオナニーも良いでしょう。

Gスポットの練習方法

Gスポットは膣のお腹側の上壁の途中にあります。指を奥まで入れて上壁をこすりながら指を抜いてくると途中で引っかかる部分もしくは出っ張りがあるはずです。その手前がGスポットと言われています。

膣の中には必ず気持ちが良い場所があるんです。赤ちゃんが生まれてくる産道なのでGスポットもチョット凹まったところになるんです。その場所さえわかれば本番で男性とセックスしても気持ちが良い場所に自ら動いて当てることができるんです。

女性が動くと男性に嫌われるとか恥ずかしいなどと思っている女性もいると思いますが、男性はそんな自ら動くいやらしい女性が大好きなんです。男性は自分の体で女性をイカセたら征服感を味わえてとてもいい気分になるんです。

貴女も男性に好かれるように練習あるのみです。

 

さくらの恋猫

 

-セックス, ラブグッズ

© 2021 女性の恋愛専門学校